名刺

名刺作成時の注意点について

自分の名刺を作成された経験がある方はいらっしゃるでしょうか。昨今では会社勤めではなくても、個人事業主やフリーランスの人が増えてきて名刺作成される方は増えてきているのです。実際に名刺作成してみたいという方は、どのような点に注意すれば上手に作成することができるのでしょうか。
名刺作成時にまず注意しなければならないのは、サイズの問題です。個人事業主やフリーランスの場合は、サイズを気にせず作れます。インパクト重視で大きめの名刺を作成する人も多いのです。ただ、これは相手にとって少し迷惑になる可能性が有ります。なぜならば名刺入れのサイズはある程度標準サイズで作られているので、大きめの名刺を貰っても名刺入れに収めることができないのです。相手の事を考えた場合、やはり50mm×90mmぐらいのものがベストといえるでしょう。
次に名刺作成の時には、名刺に記載する情報についてです。これは非常に悩まさる問題で、企業名と氏名のみのシンプルすぎるのは連絡が取れないのでNGです。かといって個人事業主の方は、個人の携帯番号を記載されてしまう方がいます。名刺は見知らぬ相手に手渡すものなので、携帯番号などの個人情報は記載しない方が安全です。連絡先としては会社のアドレスか、個人ならば事業専用のアドレスを作って記載するのが安全で便利です。

失敗しない初めての名刺作成

昨今はパソコンやプリンターを自宅に所有している人が多く、自分でオリジナル名刺を作成する方もいるようです。名刺は渡す相手に対しての自己紹介の役割を持っていますので、ここでどのような印象を相手に与えるかにより、今後のビジネスに大きく影響を与えます。名刺は相手に自分を知ってもらうツールになるため、わかりやすくなければ意味がありません。無駄にデザインに凝り過ぎてしまっている名刺は、ゴチャゴチャしてしてしまっていて、後で見返したときに何だかよくわからな…

Readmore