名刺

名刺作成時の注意点

私も数年ほど前から名刺を持つ事になりました。当初は外部との接触が全く無かった為、名刺を使用する事は有りませんでした。仕事にも慣れ外部との接触が増えてくると、次第に名刺を使う機会も増えてきました。
名刺の作成自体は会社にお任せだったのですか、その頃の名刺の中には、私の個人携帯の番号が載せてありました。なぜならば、私が会社から渡されていたのが、携帯電話ではなく、社内でしか使用する事ができないPHSだったからです。私は個人携帯の番号を名刺に載せてある事が嫌でたまりませんでした。社内では個人携帯を持ち歩く事が禁止されており、私は様々な場所に移動する事から、社内では個人携帯を持ち歩く事が有りませんでした。その為、個人携帯に連絡があっても気づかない事がほとんどで、相手側には大変失礼であったと思います。
また、社内外、休日など知らない番号から電話がかかって来た場合、普通なら無視する所ですが名刺に個人携帯の番号があるばかりに電話に出るしかなかったのです。会社から携帯電話も渡され、名刺の作り替えの時期になり、最近になってようやく個人携帯から会社携帯の番号へ訂正する事が出来る様になりました。しかし、以前の名刺しか持っていない相手からは、いまでも個人携帯へ電話があっています。やはり、名刺を作る際は確実に連絡の取れる電話番号を載せておくべきです。

失敗しない初めての名刺作成

昨今はパソコンやプリンターを自宅に所有している人が多く、自分でオリジナル名刺を作成する方もいるようです。名刺は渡す相手に対しての自己紹介の役割を持っていますので、ここでどのような印象を相手に与えるかにより、今後のビジネスに大きく影響を与えます。名刺は相手に自分を知ってもらうツールになるため、わかりやすくなければ意味がありません。無駄にデザインに凝り過ぎてしまっている名刺は、ゴチャゴチャしてしてしまっていて、後で見返したときに何だかよくわからな…

Readmore